2017年12月13日 更新

片付けは増やすためにするんです

「片付け」というと「捨てる」「減らす」をイメージしてしまいがちですが実は片付けは私たちがいつも増やしたい!と願っている3つのものを増やすものなのです。

片付けをすると増える「時間」

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

もし神様から

「毎年15時間、時間をプレゼントしてあげる」って言われたらどうでしょうか?

忙しい毎日を過ごしている私たちにとって15時間も余分にもらえたら嬉しいですよね?

実はこの15時間という時間は私たち日本人が平均して1年間で探し物をしている時間なんだそうです。
(ライターのZIPPO社が実施した「探し物」に関する調査より)

ということは探し物の時間を減らせば私たちの時間が増えるということ。

探し物の原因は「何がどこにあるかわからないこと」がダントツです。

部屋を片付ける、バッグの中を片付ける、車の中を片付ける・・それだけで

「ああ、もう少し時間があればなぁ」が叶います。

片付けをすると増える「大切」

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

部屋が片付いていない状態って「あれも大事」「これも必要」「それは大切」、と全てが大事なものに見えているということ。

整理収納サポートに伺ったお客様の多くが「これは全部大切なものなんです!」とたくさんのものをお持ちです。

ですが、

押入れの奥に押し込まれ形が潰れてしまったバッグ
埃だらけの思い出
カビが生えてしまった革のコート

「大切」と思えるものを大切に扱えてない状態になってしまっている。

それは「あったら便利かも」「まだ使えるかも」「捨てるのがもったいないから」という理由で大切じゃないものまでたくさん持ちすぎているからです。

片付けをすれば自分にとって本当に大切だと思えるものを大切に扱うことができるようになります。

片付けをすれば増える「お金」

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

片付けをしてまだ使えるものを手放してしまうのは「もったいない」と心が痛みます。
一見モノやお金を無駄にしているような気持ちになります。

でもその心の痛みがあれば安易に買い物をしなくなります。

モノが安く売られる今の時代、買うことは簡単、だけど手放すのは心がしんどい。
だからこそその痛みを味わうことで

「もうこんな思いはしたくない」と買い物が慎重になります。

結果として出費が減り、お金が増えます。

片付けて暮らしを豊かにするための3つを増やす

片付けをすることで

お金で買うことができない「時間」
自分の価値観である「大切」
心にゆとりをつくる「お金」

この3つを増やすことができます。

片付けはこの3つを増やすための道具。

そう思えば「片付け」という道具を使ってみたくなりませんか?
12 件

この記事のキーワード

この記事のライター

ライフオーガナイザー 下村志保美 ライフオーガナイザー 下村志保美