2017年3月17日 更新

第一印象は見た目が9割。意識するポイントは清潔感と「〜先」

書類選考が通って面接に行くとき、新しい取引先に商談に行くとき、第一印象はとても大切です。人は出会って数秒で相手の印象を決めると言われています。そして最初の印象のほとんどは見た目で決まるのです。自分の見た目が、相手にどんな印象を与えているか、意識できていますか?

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

第一印象は数秒で決まる

ビジネスにおいて「第一印象」はとても重要です。
どんなに良い提案内容であっても、どんなに立派なスキルを持っていても、第一印象でNGのレッテルを貼られてしまえば、そこから先には進めません。
第一印象には「初頭効果」という効果があり、最初に作られた印象はその後もなかなか変わらないと言われています。
そして、人は出会ってからたった数秒で、相手の印象を決めているのです。
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

第一印象は見た目が9割

「人は見た目じゃない。中身だ」とはよく言われることですが、残念ながら、ビジネスにおいて、それは通用しないことがあります。

なぜなら、人は第一印象の9割を見た目で決めると言われており、ビジネスにおいて第一印象が悪ければ、次につながる可能性が著しく低くなるからです。
そう、中身を知ってもらう機会を提供してもらえないのです。

面接官に受けの良い面接対応、よく練られた提案書やプレゼンスキルも大事ですが、「話を聞くに値しない」と言われないように、まずは見た目を整えることが大切です。

実際、面接や提案を受けた後に、関係者同士で「第一印象が良くなかったから、今ひとつプラスの評価がしにくいんだよね」と言い合うのは、よくある光景です。
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

意識するのは清潔感と頭の先、手の先、足の先

第一印象で見た目が大事なのは、分かった。
それならどこを意識すればいいの?と思いますよね。

意識するポイントは大きく2つ。

1つ目は清潔感。
どんなに美人でスタイルが良くて高価な洋服を着用していても、清潔感がないだけで、たちまち、だらしがなくていい加減のレッテルを貼られてしまいます。
特に清潔感のない女性は、男性以上に敬遠されることが多いので気をつけたいですね。

2つ目は頭の先、指先、足先です。
頭の先とはあまり言いませんが、要はヘアスタイルのことです。パッと目に入るところですから、とても目立ちます。

そして、意外と見られているのが指先。
名刺交換をするとき、資料を指し示すとき、ビジネスにおいて手はとても重要なパーツです。
ナチュラルカラーのネイルが施されていると、とても上品に見えますが、ネイルが出来ない場合でも手や爪の手入れをしているだけで、印象がとてもよくなります。
出来る営業マンは、性別関係なく、爪をキレイに整えている人が多いですよ。

最後に足先。
靴が汚れているのは論外。女性で多いのがヒールのゴムが取れていて、歩くたびに「カンカン」と音がする人。
この音はかなり耳障りです。
就職活動中の人や営業職の人は、歩きまわることが多く、特に靴が傷みやすいですから、こまめにお手入れするのはもちろん、何足かを履き回すようにすると良いと思います。

第一印象は、ほんの少しのことで良くも悪くもなります。
ぜひ、今日から見た目を意識してみてくださいね。
9 件

この記事のキーワード

この記事のライター

キャリアコンサルタント 古賀ちぐさ キャリアコンサルタント 古賀ちぐさ