2016年3月24日 更新

眠りのためのアロマ

人の一生の三分の一を締めるという睡眠。忙しくストレスフルな現代社会で、日々いかに良質な睡眠が取れるかが明日の活力の大事なカギになります。今回は、そんな睡眠に役立つアロマをご紹介します。

寝る子は育つ、果報は寝て待て、春眠暁を覚えず・・・
人の一生の三分の一は眠りの時間だと言われています。
忙しくストレスフルな現代社会で、日々いかに良質な睡眠が取れるかが明日の活力の大事なカギになります。

人間にとって睡眠とは?

人は睡眠中に脳と身体のメンテナンス、リカバリーを行います。
睡眠時間が思うように取れない、時間は取れても深くぐっすり眠れない、いわゆる睡眠不足状態になると心身ともに不調になっていきます。
知っていますか?
人は何も食べずに生きていられるのは2週間が限界と言われていますが、睡眠を取らない場合はもっと短く約10日間で死に至ると言われているんです。
さすがに10日間も眠らないということはありませんが、睡眠不足が及ぼす影響は多大です。

そこでアロマな夜はいかがでしょうか?

枕を変えてみたり、パジャマを変えてみたり、いっそのことベッドまで・・・
それらも一つの気分転換ですが、香りと共に眠りにつく新習慣はいかがでしょう。
アロマの香り、特に不眠やリラックスに効果的と言われるのが、皆さんご存知のラベンダー。
万能オイルなので筆者も欠かす事なく常備しているオイルですが、今回ご紹介したいのはユズ。
日本人になじみの深いこのユズのエッセンシャルオイル。
身体的には血行を促進させ、身体を暖める冷え性な方にうってつけのオイルです。
そしてこのオイル、心もあたためてケアしてくれるまるでお母さんのようなエッセンシャルオイルなんです。
実はユズは眠りというより、不安や落ち込みに効果的なオイル。
睡眠不足にも色々原因はありますが、そのほとんどは心の疲労からくるストレスなのだと思います。
それなのに眠ることにばかり気を取られてしまい、根本的な不安や心の疲労のケアをしなければ脳は眠りの体制を取ってはくれません。
良質な睡眠を取りたければ、いかに自分の内側に優しくアプローチ出来るかが重要です。

手軽に簡単にアロマナイト実践

手軽に余すところなくオイルの効能を取り入れるなら断然オススメなのがアロマバスです。
ご家庭にある粗塩大さじ2杯くらいに、ユズのエッセンシャルオイルを3滴ほど加えて混ぜればあっという間にアロマバスソルトの出来上がりです!
いやいや、それさえも面倒で一分一秒早く寝たいという方にはお休み前の芳香浴はどうでしょう。
アロマディフューザーに2滴ほど垂らせばいつもの夜が少し優しい夜に。

休日のちょっと余裕のある夜は、エッセンシャルオイルをキャリーオイルとブレンドしたものをスキンシップも兼ねて、カップルや家族でマッサージをしあえば暖かい夜に。

質の良い睡眠をとりたいのであれば、まずは心の疲れを癒してから眠る準備を。
植物の力を借りて、今夜は暖かな香りに包まれて眠りについてみませんか?
9 件

この記事のキーワード

この記事のライター

食生活アドバイザー 佐々木留美 食生活アドバイザー 佐々木留美