2016年7月16日 更新

デコルテからふっくら 上向きバストを作る方法

歳をとるごとに、デコルテからあばらが。。若いころは気にしていなかったデコルテが段々、貧相になってきた。。。そんなお話を良く聞きます。若いころには無い、しっとりとした大人の色香を醸し出す美しいデコルテ。ツンとした上向きの綺麗なバストには誰もが憧れるはず。歯磨きと一緒で毎日の習慣で美しいバストは必ず作れます。

デコルテが貧相になる原因

まずは、デコルテが痩せてきて貧相に見える原因についてです。胸が大きい方もそうでない方もデコルテのお肉が無くなる原因には4つあります。

①デコルテ周辺の血行の悪さ
②デコルテ周辺の筋肉不足
③デコルテ周辺の脂肪不足
④加齢・引力による下垂

如何でしょうか?地球には引力が作用しますので、必ず下垂していきます。女性だけでなく、おじいちゃんの胸をみても胸の位置が下がっていると思います。胸の大きさに関わらず、何もしなければ下垂してしまうのです。

解決するには、この4つ

①マッサージをして血流を良くする
②筋肉をつける
③脂肪をつける
④下垂したり、揺れたりしないように下着でしっかり固定する

① マッサージをして血流を良くする

バストやデコルテをふっくらさせるには、血流が一番、大切です。血行が良くなれば、リンパの流れは良くなり、女性ホルモンの働きも活発になり、食事で摂った栄養もしっかりと吸収してくれるからです。

バストの小ささやデコルテの張りの無さに悩む女性の8割は、肩甲骨回りや脇、鎖骨辺りの筋肉が縮んでいたり硬くなっています。腕や肩のストレッチをしたり、脇や鎖骨周辺を掌や指先を使って解してあげましょう。入浴中や睡眠前に脇や鎖骨周辺を解して上げる事で良質な睡眠も得られます。

仕事中も疲れたら席を立って、トイレに行き背筋を伸ばしたり、肩回しをしたりしてコマめにバスト回り、肩回りの血流を良くしましょう。

エステやマッサージで肩やデコルテの凝りも定期的に解してあげるなどの習慣も、効果的です。

②筋肉をつける

デコルテの筋肉は特に意識しなければ使わない筋肉です。バストやデコルテに張りをもたらす為には筋肉を適度に付ける必要があります。
合掌のポーズなら、どんな時でも続けやすいと思います。

①姿勢を良くし、腕の前で手の平を合わせる
②しっかりと呼吸しながら手のひらを15秒程、押し合う(特に手の付け根を押し当てる)
③3回 × 1日3セット

脂肪をつける

ダイエットして胸から落ちた。。。なんてセリフを良く聞きますね。胸は、ほぼ脂肪なので適度な脂肪分と筋肉を衰えさせない為にも、タンパク質が必要です。お肉や乳製品・大豆製品などは脂肪分とタンパク質がバランス良く含まれていますので、極端な食事制限ではなく定食系の物を選び、バランス良く食べる事が大切です。

正しい位置で下着をつける

17 件

この記事のキーワード

この記事のライター

管理栄養士・エステティシャン 前原英美 管理栄養士・エステティシャン 前原英美