2016年4月24日 更新

白髪を抜くと増える?白髪を見つけた時の正しい対処法とは

鏡を見た時に、ふと目に付いた白髪。ついつい抜いてしまいたくなりますが、「白髪は抜くと増える」という話をよく耳にします。果たしてそれは本当なのでしょうか?

白髪を抜くと増えるのは本当?

結論から言うと、「白髪を抜くと増える」という話には科学的根拠はありません。
しかし、逆に抜いたら減る、ということもないのです。

実は髪というのは元々白いもので、作られる過程で、メラニン色素によって色づけされています。
このメラニン色素を作る細胞が働かなくなったり、色素を作る際に必要な酵素が減ったりすることで、髪に色がつかなくなって白髪が生まれます。
そのため、抜いても抜かなくても、色づけ機能が衰えた毛穴からは同じように白髪が生えてくるのです。

ちょうど白髪が気になって抜きたくなる時期が、白髪が増え始める時期と重なるため、抜いたら増えたと感じた人が多く、そのような説が出てきたのかもしれませんね。

白髪を抜くのはNG

抜いても抜かなくても白髪の数は変わらないのなら、目立つ白髪は抜いてしまっても良いのでは?と思うかもしれません。しかし、それはあまり良くありません。

髪は約数年で抜けて生え変わるという毛周期(ヘアサイクル)を持っていますが、成長途中の髪を抜いてしまうと、次の周期まで生えてこないことがあります。
また、頭皮と髪の毛を繋いでいる毛乳頭細胞と毛母細胞を無理に引き剥がすことで、毛穴に炎症を起こしてしまう可能性も。
ひどい場合には、細胞が破壊されてしまい、そのまま毛が生えてこなくなることもあるのです。

数本くらい大丈夫と思っていても、その積み重ねが薄毛を招いてしまいます。
髪そのものが生えなくなってしまったら、白髪よりも深刻な問題ですよね。

白髪を見つけた時の正しい対処法

白髪を見つけたら、抜きたくなる気持ちをぐっと抑えて、ハサミで根元からカットするようにしましょう。
毛根の数は増えることはありませんので、1つ1つを大切に。

本数が多くてカットする時間がない時には、一時的にピンポイントで白髪を隠せる白髪染めが便利です。
筆ペンタイプ、マスカラタイプ、スプレータイプなど、様々な種類がありますので、自分の白髪の本数や場所に合わせて選んで下さいね。
ただし、こいうった白髪染めは、ヘアマニキュアに分類されるもの以外は、髪を洗うと落ちてしまいますので、通常の白髪染めの補助的なものと考えて使いましょう。

白髪の主な原因は老化や遺伝ですので、できてしまった白髪を改善するのはなかなか難しいのですが、頭皮を大切にすることは白髪予防に繋がります。
白髪を見つけても慌てて抜かずに、ダメージのない方法で処理して下さいね。
11 件

この記事のキーワード

この記事のライター

美容研究家 奥島美帆 美容研究家 奥島美帆