2016年5月24日 更新

美肌を目指すためにはこの食材を!おすすめ3食材をご紹介!

夏が近づくにつれ、紫外線が強くなりシワやシミなども気になりはじめる季節。そんな女性ならではの悩みが増える前に、夏に負けない美肌ケアをしてみませんか?

夏に負けない美肌作り!

夏になると紫外線が気になる季節。しっかりUVケアをしているけど・・食べ物からもしっかりケアしていきませんか?日々の食生活でちょっと工夫をするだけの、美肌を作り出してみましょう!今回は、シワやたるみの原因にもなる「糖化」をしっかり学びましょう。

まずは、「糖化」を意識

皆さんは「糖化」という言葉をご存知でしょうか?
あまり聞き慣れない言葉ですが、アンチエイジングには「糖化」を防ぐ事が大切なのです!
糖化とは、たんぱく質や脂質が体内にある糖と結びつくことを指します。
血液中に余分な糖があると、体内のたんぱく質や脂質と結びつき「糖化生成物」を作り出してしまい、体内を焦げさせてしまいます。そのためシワやたるみを引き起こしてしまうのです。
「糖化」を防ぐためには、血糖値を上げない食事をする事がポイントです。毎食のお食事には、しっかり食物繊維が多く含まれる副菜を意識してくださいね。また、上級者さんは精製されていない食材を取り入れてみましょう。玄米や全粒粉のパンやパスタなどを取り入れれば、歯ごたえも満足感もばっちり得られ血糖値も上げない素敵な食事に!

「美肌」を作り出す食材3つ!

しっかり「糖化」も意識することができれば、ベースとなる肌をしっかり作り出す事を意識してみましょう!今回は、手に入りやすい食材を使用して美肌をサポートしていきます!

【ピーマン・パプリカ】
ピーマンやパプリカには美肌に欠かせない「ビタミンC」が豊富!スーパーでも手軽に購入できる優れものです。
またパプリカには、カラダのサビを防ぎ、老化を防止する抗酸化作用がたっぷりですので、美肌もアンチエイジングも取り入れられる一石二鳥の食材です!
また、「たんぱく質」と「ビタミンC」を組み合わせる事で、コラーゲンの合成に役立ちます。
パプリカをそのまま食べるのでは、もったいないので豚肉や牛肉などのたんぱく質と一緒に調理をしてみてはいかがでしょうか?

【アーモンド】
若返りのビタミンと言われる「ビタミンE」が豊富なアーモンドは、美容に欠かせない食材です。血流を促進する効果があるので、顔色も良くなります。
ついつい小腹が空いた時に、甘いケーキやお菓子などを食べている人はいませんか?甘いケーキやお菓子は糖分がたっぷり含まれているので、肌のシワやたるみを引き起こす「糖化」の現象が起きやすくなります。ちょっとお腹が空いた時は、美肌作りのためにアーモンドを食べてみましょう!アーモンドを召し上がる際は、必ず無塩のものを使用しましょう。

【人参】
皮膚や粘膜を丈夫に保つ「ビタミンA」が豊富です。どんな食事にもパパッと加えるだけで、色鮮やかになる万能食材です。ビタミンAは、脂溶性ビタミンといわれているものですので、調理をする際は油を一緒に調理をすることで栄養素を更に吸収しやすくなります。調理をする際は「油」を一緒に加えることを忘れずに!また、繊維も豊富なので腸内環境を整えてくれる嬉しい作用も。腸内環境を整えることができれば、良い栄養素をしっかり吸収することができます。肌荒れも防ぐ事ができるのでぜひぜひお試しくださいね。
13 件

この記事のキーワード

この記事のライター

管理栄養士 服部麗 管理栄養士 服部麗