2017年8月16日 更新

夏バテ防止!「鰻のちらし寿司」を和モダンスタイルで~料理が苦手な人のためのテーブルコーディネート

ようやくお盆も過ぎましたが、まだまだ厳しい残暑が続きます。体力の消耗が激しいこの時期、夏バテ防止の食材のひとつである「鰻」で栄養補給しませんか。今回は「鰻のちらし寿司」を主役にして、急なおもてなしにも対応できる簡単テーブルコーディネートをご紹介します。

和モダンな雰囲気を作るテーブルアイテム

前回の記事でも使用したアイテムを多数使用して和モダンな雰囲気のテーブルに仕上げます。テーブルコーディネートはたくさんの食器やグッズがなくても食器やナプキンの使い方、配置を変えたりすることで応用していくことができます。
※前回の記事はこちら↓

家呑みビールをよそ行きスタイルに~ビールとお惣菜で小料理屋風テーブルコーディネート~ - 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging

家呑みビールをよそ行きスタイルに~ビールとお惣菜で小料理屋風テーブルコーディネート~ - 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging

・小皿(文五郎窯)
・平皿(作家 大森健司さん)
・お椀(大阪・道具屋筋)
・お箸(大阪・道具屋筋)
・箸置き(大阪・道具屋筋)
・取り皿(ACTUS)
・グラス(セリア)
・寿司桶(雑貨店)
・てぬぐい(セリア)
・お盆(セリア)
・プレースプレート(DIY)
・和紙ランチョンマット(kiji 白川香翆さん作)
・栓抜き(ZACK)
・しゃもじ
・ビール

ちらし寿司を和モダンに見せるテーブルの作り方

それではここから食事前のテーブルセッティングの作り方をご紹介していきます。
メニューはたった三品ですが、テーブルコーディネートでボリュームを出していきます。
***メニュー***
・鰻のちらし寿司
・お吸い物
・お漬物
・ビール

①一人分のセッティングを作る

前回同様にプレースプレートに和紙を敷きます。
文字が入ったものを使用していますが、習字の半紙や画用紙などを敷いてもO.K.です。

中央に丸皿を、お箸置きとお箸を手前にセットします。
和食ではお箸は手前に横向きに置きます。
中華や和洋折衷の際には縦置きにしたりしますが、和食のときは横向きが基本となります。

かなりシンプルですが、まずはこれで一人分のスペースが完成です。
48 件

この記事のキーワード

この記事のライター

テーブルコーディネーター シミズチエ テーブルコーディネーター シミズチエ