2016年4月27日 更新

お顔のくすみや疲れが溜まった時に手軽にできるインナーケア

鏡を見たら疲れがたまって目の下のクマやお顔全体のくすみが気になることはありませんか? くすみやクマは、疲れや血行不良から起こり、自らの免疫力が落ちて気力も低下しています。 そんな時に食の観点から手軽にできるインナーケアをご紹介します。

朝カンタンにできるちょっと美容<白湯>

大好きだったコーヒーをミネラルウォーターに変えて、白湯を飲むようにしてみました。
とっても身体が温まって汗が吹き出します。 お顔の血行だけでなく身体中の血行がよくなります。
白湯の味で考えられることと、おすすめの食材をご紹介します。

白湯の味が酸っぱいと感じる方

血液の水分が少なく乾燥肌の方が多いそうです。

白湯の後に、
・ニンジン
・りんご
・キウィフルーツがおすすめです。

白湯が甘いと感じた方

身体がほてり、むくみがちな方が多いそうです。
白湯の後に、
・にんじん
・りんご
・セロリ
・レモンをスムージーにして摂り入れてみましょう。

ちょっと美容おすすめの食品と摂らない方がいいモノ

コーヒーは代謝するのにビタミンCを大量に消費してしまうので、控えて白湯に切り替えてみてください。
さらに、コーヒーに白砂糖を入れている方は要注意!
漂白されたお砂糖は、便秘の現認になり肌荒れの原因になるので、黒砂糖に切り替えてみましょう。

逆に甘酒や味噌汁、納豆などの発酵食品は腸内の善玉菌を増やして老廃物を出してくれるので、デトックスになり、免疫力もアップしますのでドンドン摂り入れてくださいね。ぜひ参考にしてみてください。
12 件

この記事のキーワード

この記事のライター

専門調理師 ちねんくみこ 専門調理師 ちねんくみこ