2016年9月16日 更新

体力をつけていくことは同時にその人の生命力、人間力も高めてくれるもの。

体力こそが自らの人生を必ず後押ししてくれるのです。そして100%以上のパフォーマンスを発揮出来る自分へ!

Vol.20 『人生の底上げをしてくれるのは体力!』

前回のコラムで吉方位の効果が出てきた、、、ということを書きましたが、9月を境に目まぐるしく状況が変わり、忙しさが増してきました。

自ら望んだことだから頑張りたい。
なので、いつでも最高のコンディションで仕事が出来るように、いつも以上に体調管理に気を付けています。

仕事も、プライベートも、いや人生そのもの。ここぞって踏ん張って、頑張らないといけない時ってありますよね?

朝から丸一日、ボーっとする暇もないくらいフル回転しなくてはいけない時が。

今、まさにそんな時。

20代の時にも経験しているけれど、当時は、忙しさに忙殺されて。
自分メンテナンスもよくわかっていない頃だったので、吹き出物が次々と勃発し、肌荒れ、体調を壊す、、、、と体はボロボロに。

なんとか若さと精神力だけで持ちこたえていたなって。

でも、40代になった今は。

どんなに忙しくても、体調もバッチリ、お肌もピカピカにキープできるというセルフメンテナンス術を体得している。
業務内容が増えたことで、必然的にその分時間もかかるわけで、どこでカバーするかというと、時間を削るのは睡眠時間。

本音を言うと、一日8時間は寝たいけれど、そんなことは今は夢のような話なので、いかに短い睡眠時間でも質を良くするかを考えています。

どんなに疲れて帰宅しても、残りの気力を振り絞って、バスタブにお湯を入れ、バスオイル&ソルトをたっぷりと入れて半身浴を寝る前に1時間。
バスオイルのいい香りが漂う湯船につかりながら、まずは精神を解き放つイメージで、気持ちをリラックスさせる。

時々バスタブに腰を掛けて一休み。

この時に足裏からパンパンにはったふくらはぎをオイルマッサージ。
筋肉を柔らかくして、コリをほぐし、老廃物を流すイメージで。
半身浴で血行が良くなっている状態で、さらにマッサージをすることで、どんどん巡りのいいカラダに。これでかなり疲れが取れます。

ついでに、オイルを使って顔のマッサージも。
おでこ、目元、頬、首、、、意外と結構凝っているもの。
どんなに忙しくても、疲れた顔を絶対に見せたくないから、ガッツリとマッサージを施します。

むくみも疲れも取れた顔は、顔色も良くなり、とてもスッキリ!血もよくなるのでてツヤっとピカピカに。
その後はシートパックで潤いを。

たとえ寝る時間を1時間削ったとしても、半身浴をしながら脚、顔をマッサージすることで、疲労回復かつ美容も同時にできるクオリティタイムになりますよ。

湯船につかった後にベッドに入り、一度温まったカラダの体温が緩やかに下がっていくことで、質のいい深い睡眠をとることが出来る。
これで普段より短い睡眠時間でもスッキリと起きることが可能に。
そして、忙しい時こそ、絶対に風邪をひいたり、体調を崩すことはできないもの。

だからこそ、朝は必ずフルーツを。

もう何度かこのコラムでも朝フルーツの大切さを書いていますが、朝にしっかりとフレッシュなフルーツのビタミンやミネラルを摂取することで、免疫力を上げて風邪からカラダを守ってくれる。

実際に朝フルーツ生活を始めてから5年間、1度も風邪をひいていません。

最近はプラスしてレモンウォーターを。

寝る前にレモンをスライスして、コントレックスに一晩つけておく。
さわやかな酸味がスッキリとした朝にしてくれますよ。
レモン、グレープフルーツ、みかん、いちご、キウィなどに豊富に含まれるビタミンCは、免疫力を強化してくれるので、風邪の菌からカラダを守ってくれるわけです。

20 件

この記事のライター

Atsushi Atsushi