2017年4月13日 更新

全く手伝ってくれないパートナーに家事・育児を手伝ってもらうコツ

家事育児を全く手伝ってくれないパートナーに毎日イライラしてしまうという方も多いのではないでしょうか。 世の中には積極的に家事育児をしてくれる男性と、残念ながらそうではない男性がいます。 今回はパートナーに家事育児を少しでも手伝ってもらうコツをご紹介します。

他の家の旦那さんと比較するのは極力避けましょう。
自分が同じように他の家の奥さんと比較され、自分ができないことを責められたらすごく嫌な気持ちになりませんか?
やってくれるお友達の旦那さんが羨ましくても、自分のパートナーに同じことを求めるのはやめましょう。

諦める

残念ながら何を言っても、どんなことを試しもやってくれない人はやってくれません。
そんな旦那さんを私も数人知っています。
そういう場合は諦めるのも一つの手です。
お友達は諦めたらイライラがなくなってスッキリしたそうです。
ついついあれもこれも言いたくなってしまいますが、言われる方の立場になってみると相手に気遣いながらお願いできるようになると思います。
そして常にありがとうの気持ちを忘れずに、それを伝えることを忘れずに、夫婦で協力しあえると良いですよね。
19 件

この記事のキーワード

この記事のライター

子育てライター 小林 雅子 子育てライター 小林 雅子