2016年5月4日 更新

料理が苦手な人こそテーブルコーディネートを始めよう

お料理は苦手!面倒!レパートリーが少ない!仕事から帰って作る気力がない!でも、作らなきゃ!!・・・そんな悩める女性たちにこそおススメしたいのがテーブルコーディネート。簡単ご飯もいつものメニューもテーブルコーディネートでおめかしさせてみませんか。今回は初めてでもトライできる基本のセッティングをご紹介します。

まずは一人分のスペースを充実させよう

トップページ - Gotch Wife☆Diary~煩悩まみれ主婦のきまぐれ日記~

テーブルクロスを敷いて、花やキャンドルを飾って、高級な食器やグラスをセットして・・・
という優雅なイメージの強いテーブルコーディネート。

ここまでしなくても、ランチョンマットを敷いて、食器やカトラリーを置くだけで
食卓は整います。

まずは一人ずつの食事スペースを作ってみましょう。

ランチョンマットやトレーを活用しよう

ランチョンマットやトレーに一人ずつの食器をセットすれば食事スペースが完成。
これだけでも食卓が整った感じがしませんか?

さらに、食器を変えずにこのベースを変えるだけでもガラッと雰囲気を変えられます。
下の写真はすべて同じ食器を同じ配置でセットしたもの。
同じ献立でも3通りの雰囲気が楽しめます。

和食器×木製プレートでナチュラルに

和食器×紫で引き締まった印象に

和食器×アルミトレーでカフェ風に

ちなみに今回使用した木製トレー、ランチョンマット、アルミトレーは
いずれも洋食の献立でも活躍してくれる万能グッズ。

小さめのトレーはティータイムにも活用できますので
サイズもいくつか持っておくとテーブルコーディネートの幅が広がりますよ。

ランチョンマットはカラーやデザインも豊富で、素材も布やビニール、竹など多種多様。
トレーも木材によって風合いが違ったり、形もオーソドックスな長方形からオーバル型、
取っ手付きなどたくさんの種類があります。

IKEAやニトリ、百均などでもお安く手に入れることができますので
お持ちの食器と合いそうなものを選んでみてはいかがでしょうか。
32 件

この記事のキーワード

この記事のライター

テーブルコーディネーター シミズチエ テーブルコーディネーター シミズチエ