2016年4月28日 更新

GWこそ!アロマで気持ちよく大掃除!

年末の大掃除から約半年。そろそろ家の中の汚れが気になる頃では?このタイミングで大掃除をしておくと、年末の大掃除が楽になります。GWこそ大掃除!アロマをプラスしたお掃除法をご紹介します。

GWに大掃除するメリット

家族みんなが揃う大型連休。
お出かけもよいですが、家族総出での大掃除も楽しいものです。
大掃除で身体を動かすのが、気持ちの良い季節。
人混みでイライラすることもなく、清々しい気持ちになれるはずです。

お掃除にアロマって役立つの?

今回のお掃除に使用するのは、植物の恵みである精油。
化学薬品に頼ることなく、植物のパワーで人にも環境にもやさしいお掃除で、小さなお子様のいるご家庭でも安心です。

精油を用いたアロマテラピーというと、香りでリラックスしたりリフレッシュしたりするものというイメージが強いですが、精油には殺菌消毒作用を持つものが多く、お掃除にも大活躍!
しかも、良い香りなので、お掃除のテンションも上がります。
また、消臭や芳香作用も期待できます。

基本の水拭きには、この1本!

水を張ったバケツに、ウッディ調の爽やかな香りのティートリー精油を3滴落とします。
よくかき混ぜたら、雑巾を絞ります。
ティートリーの抗菌効果で、清潔な部屋をキープできます。

重曹とクエン酸の使い分け

ナチュラルクリーニングの代表アイテムといえば、重曹とクエン酸。
この2つには、それぞれ得意分野があります。

重曹はアルカリ性なので、酸性の汚れを中和して落とします。
油汚れやコンロ、排水口の汚れなど、キッチンまわりの使用に向いています。

クエン酸は、名前のとおり「酸」です。
お風呂やトイレなど水まわりの汚れに効果的です。
水垢やお風呂場の固まった汚れ、トイレの黄ばみやニオイなどはアルカリのため、中和してくれます。

ナチュラルクレンザーで、頑固な汚れも落とす!

お掃除の万能アイテム。ナチュラルクレンザーを作りましょう。
重曹100gに精油を20滴垂らして、よく混ぜます。
使用する場所によっては、少し水を足してペースト状にしても使いやすいです。

排水溝のお掃除に

31 件

この記事のキーワード

この記事のライター

アロマ講師・セラピスト 菅沼 亜紀子 アロマ講師・セラピスト 菅沼 亜紀子