2017年5月12日 更新

一度もトイレで成功しない!そんな子がおむつを卒業する方法は○○!!

この夏おむつをはずしたい!そう思ってトイレトレーニングを頑張っているママたちも多いのではないでしょうか。 早い子は2歳になる前でもおむつがはずれますが、3歳過ぎてもまだまだ、という子もいますよね。でも個人差がありますので焦らなくても大丈夫。私の息子も3歳まで一度もトイレで成功したことがありませんでした。

トイレトレーニング開始

トイレトレーニング開始

Photo:sawamur

私が試したこと

周りのお友達を真似して息子をトイレに連れて行ったりしたのですが、全くだめ。まぐれでの成功すらありませんでした。
私が試してみたのは次のようなことです。
・朝起きてすぐは出やすいので、起きてすぐにトイレに連れて行く
・お風呂に入るといつもおしっこをするので、お風呂に入る前にトイレに連れて行く
・私がトイレに行くときに一緒に連れて行って「こうやってするんだよ」と教える
・お友達がトイレでおしっこしている姿を見せる
・しまじろうのトイレグッズをトイレに置く
・ご褒美シールと台紙を用意する
・息子の好きなキャラクターのパンツを用意する
・いきなりパンツを履かせてみる
トイトレごほうびシール台紙

トイトレごほうびシール台紙

結果、全部だめでした。

お友達に相談したら、おむつを見てそろそろかな?と思ったらトイレに誘うといいよ、というアドバイスももらったのですが、私がおむつで判断するということができず、息子のおしっこの間隔を全く把握できていなかったんです。そんなダメ母だったので、結局トイトレと言えるようなことはほとんどしないまま3歳を迎えようとしていました。

おしっこが出る感覚がわかるようになるまで焦らない

2歳前後で「おしっこが出る」のがわかる子と、なかなかその感覚がわからない子がいます。
息子は全く事前申告ができなかったので、2歳10ヶ月の頃に「おしっこ出るってわからないの?」と聞いたら、「うん、わからない」と言われてしまったんですよね。それを聞いて、わからないんじゃ仕方ないよな、と思いました。でもいずれ自然にわかるようになる時が来ますので、なかなか事前申告ができない場合はわかるようになる時を待ってあげてください。

また事前申告ができるようになる前に「おしっこが出た」という事後報告はできるようになります。ですからまずはおしっこが出たら教えてね、と伝え、事後報告だけでもできるようにしておくと、事前申告ができるようになるのが早いかもしれません。

トイトレ成功の秘訣は「やる気スイッチ」

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

私は息子のやる気スイッチを入れることに専念しました。
どの方法でやる気スイッチが入るかはその子によって違います。
息子の場合、シールもおもちゃもパンツもダメでしたが、3歳になったらお兄ちゃんになれると信じていたんです。そこで

「今はまだ2歳で赤ちゃんだからおむつでもいいけど、3歳になったらお兄ちゃんになるからおむつじゃ恥ずかしいよ。3歳になったらお兄ちゃんパンツ履いてトイレでおしっこしようね。」という言葉をかけ続けました。
これはかなり効果があって、息子も「ぼくまだ2歳だからおむつでいいの。3歳になったらトイレでできるの。」と言うようになりました。

そして3歳の誕生日を迎えた翌日、「おしっこ!」と初めての事前申と初めてトイレでおしっこ成功。今まで誰よりもできなかった息子ですが、そこからは本当に早く、あっという間におむつを卒業しました。
おむつがはずれて思ったことは、親のやる気よりも子供のやる気が必要だったのだということ。
子供のやる気スイッチが入れば、おむつ卒業への道は近いと思います。
ちなみにこの「3歳になったら」のやる気スイッチ方法はお友達も実践し、見事成功したそうです。

おわりに

どの方法がその子に合うのかはやってみないとわかりません。
色々な方法を試して、子供のやる気スイッチを入れる手助けをするのがおむつはずしへの近道なのではないでしょうか。
14 件

この記事のキーワード

この記事のライター

子育てライター 小林 雅子 子育てライター 小林 雅子