2017年7月29日 更新

真夏に気になるシミやそばかすを体内美白ケアにおすすめの薬膳食材

真夏に気になるシミや美白ケア!外からのケアはもちろんですが、食事で体内のケアも同時進行したいです。 薬膳は旬の食材の効果が一番活躍するのは、冬瓜や紅花(べにはな)、クレオパトラがよく食べていたというクコの実! シミやそばかすで体内美白ケアしてお肌の新陳代謝を活性化して血巡りを改善して目元のクマがスッキリしますよ。

不老長寿の妙薬として重宝がられるクコの実

クコの実の効果・効能

鮮やかな赤色とほんのりとした甘みのあるクコの実。
視力の回復もですが、アンチエイジング効果が大なので、クレオパトラがよく食べていました。

ビタミン類やミネラル類など栄養も豊富で、血糖値や血圧を下げる作用や肌荒れにも効果があります。

ただし蟹との組み合わせには要注意!
胃腸の弱い人がクコの実と蟹を食べ合わせるとお腹を壊すので食べ合わせには注意が必要です。

クコの実の血巡りアップレシピ

冬瓜は体内の水液代謝を調え、アレルギーを抑える作用があります。
ビタミンB1などを含むハトムギと、カルシウムなど豊かなスペアリブを
組み合わせることで、体内に熱がこもることによるむくみやアレルギー性
皮膚炎の予防や治療に効果があると言われています。

【クコの実の血巡りアップ】

・豚肉スペアリブ     300g
・冬瓜           300g
・ハト麦          30g
・生姜           30g
・クコ           20g
・塩            適量

【レシピ】
1、豚肉スペアリブは湯通ししてからよく洗っておきます。
2、冬瓜は皮を剥き、種を取り除いて4cmくらいの大きさに切ります。
  生姜は厚切りにします。
3、鍋に水1000ccと豚肉スペアリブ、冬瓜、ハトムギを入れて火にかけ、
  煮立ったら弱火にして、アクをとりながらじっくり煮込みます。
4、最後にクコを加え、塩で味を調えて出来上がり♪

女子力アップな「紅花酒」

密閉できる瓶にホワイトリカー1000mlと紅花30gを入れて、2週間程度で「紅花酒」の、
でき上がり。毎日、おちょこ1杯くらいを目途にどうぞ。紹興酒に漬けるのもおすすめ。

クコの実とサンザシの美肌デザート

天ぷらの衣、ケーキ、ハンバーグに加えたり、煮汁、スープ、ドレッシングなどに
溶かしてお召し上がりください。サンザシの果実。
アミグダリン、フラボン、脂肪分解酵素などを含みます

クコの実とサンザシの美肌デザート

サンザシ…25g
湯…1カップ
粉寒天…0.5g
砂糖…15g

[A]
 ヨーグルト(プレーン)…75g
 ハチミツ…15g

クコの実…6粒

【レシピ】
1.さんざし粉と粉寒天を加えて火にかけ(中火)、沸騰したら火を弱めコンロ調理タイマーを2分設定して煮ます(弱火)
2.粗熱をとり、器に入れて冷やし固めます。
3.ヨーグルトを入れ水にもどしたクコの実を飾る。
14 件

この記事のキーワード

この記事のライター

専門調理師 ちねんくみこ 専門調理師 ちねんくみこ