2017年11月1日 更新

『気学』という統計学をご存知ですか??

『気学』という言葉を耳にしたことがある方は、少ないかもしれません・・・。 この気学を知っていると、あなたの毎日、そして将来は大きく異なります。

『気学』とは、三千年とも言われる経験者が積み重ねた統計学。

そこから生み出された周期学的な法則を知る事で、「自分の立ち位置」が分かります。

例えば今日・明日・今年に限らず、自分の知りたい年さえ“運気“の予測ができるんです。
もちろん大切な人のことも、生年月日さえ分かれば人生の流れを知る事も可能!

ヒトも自然界の一部であり生誕時の磁場は日々異なり、生年月日が基本になるからです。

年運気のバイオリズムは、9年をサイクルに規則的に動き毎年変化をしています。

自分の生年月日から自分の星を知り、自分の星の動きを知る

“運気の流れ“から良い時期を知ることができ、良い人生へ進むことにもつながります。

運気の流れが分かると、転職や引っ越しなどの分岐点の時期が見えてもきます。

そして二つ目に大切なことは、自分の位置から「どの方角」に動けば良い結果になるのか?
そのためには、言うまでもなく自分にとって良い“方位“を選ぶことが何より大切!

このように「自分の位置」を知り、「良い方向」の繰り返しは“運のチャージ“となります。

是非この先人の知恵を、例え今迷いが無くても日々活用しないのは勿体ない・・・。

人生をよく航海に例える場合がありますが、気学とは羅針盤であり、気学を知ることは、人生に於いての指南役を得る事になるでしょう。

そんな言い回しは、オーバーと感じるかもしれませんが、自分の星を知るだけで、今置かれている運気の流れと自分の動く方向が分かるとしたら。

気学は、自分で出来る「幸運体質」になるための知恵袋だと思いませんか?

ヒトの幸せは、最初と最後は何と言っても日々が穏やか&健やかである様にと願うはず・・・。

でも幸せの定義は、残念ながら時として不変ではありません・・・。

その人のライフステージでも、その時々で当然かもしれませんが異なるはずです。
もし願い事が、自分でなく家族の事や仕事上の事であっても気学なら予測可能と言えます。

先人が悪いと経験上してきた事は、やはり今の時代であっても避けた方が無難です!そう、“無難“である事、難を逃れる事は一番の幸運体質への近道かもしれませんね・・・。

次回は具体的に、自分の星回りを知り相性の見方や運気・方位等など少しずつお伝えしようと考えています。

皆さんに少しは馴染みがある“暦”で、自分の星回り・運気の見方・吉凶の方位など暦の活用法について…お伝えできたらと考えています。
12 件

この記事のキュレーター

黒江真帆 黒江真帆