2016年6月26日 更新

ディスプレイはセンスよりコツ!シンプル&こなれインテリアの作り方

以前の記事「シンプルインテリアの作り方~スッキリした部屋で暮らしたい」でも簡単なディスプレイ方法「色は3色以内」「飾る際は三角形を意識する」といった内容をご紹介しましたが、今回はさらに詳しいコツについて触れていきます。やみくもにモノを並べるのではなく、テーマや色、量などを意識することでこなれた空間を作ることができますよ。

テーマを決める

ディスプレイする上で大切なのは「テーマ」を決めておくこと。
そうすると、色やグッズなどが選択しやすくなり、まとまったスペースを作ることができます。
テーマは季節や色、好きなもの、何でもOKです。
春なら桜や菜の花、チューリップなどのお花を主役にしてもいいですし、趣味のものがあればそれをメインに飾るのも楽しいですよ。

季節をテーマにする

「春」を意識し、菜の花をメインにしたコーナー。
菜の花の黄色に合わせてレモンをバスケットに足して差し色に。
モノトーンだけでまとめても構いませんが、一色加えると華やかさが出たり、アクセントになりますよ。

趣味をテーマにする

少しずつコレクションしている作家ものの器たちをギャラリー風に。
空間を贅沢に使って余白を持たせると高級感が出ます。

色使いの工夫

使う色は3色に収めるのが基本ですが、さらに配色にも気を配ってみましょう。

同系色でまとめる

同じ色やトーンで揃えるとばらつきがなく、失敗しません。
32 件

この記事のキーワード

この記事のライター

テーブルコーディネーター シミズチエ テーブルコーディネーター シミズチエ