2016年8月25日 更新

お肌がくすみ・シワできたら〇〇が足りない証拠!実年齢よりも老けてませんか?

疲れやすくなったり、お肌のくすみやシワの原因にもなる血虚(けっきょ)とは血液の量や質、ちゃんと流れているかがとっても大切です。 どんなに良い化粧品を使っても血液が悪いとお肌に出てしまいます。 血液は、全身に栄養を送り、身体に潤いを与えているんですから!

血虚(けっきょ)とは

血虚(けっきょ)とは、物質的な血液の量が不足している状態で、質が悪くキチンと流れていない状態を言います。
さらに血と気はとても密接な関係にあるので、気と血を改善することが、美と健康を保つために必要です。

「気は血の師」であり「血は気の母」と言われていて、気の働きで血がつくられて、血が働く関係にあるのです。

よい血液の3つの要素

◇量 ・・・血液の量が足りていなければ、血管を十分に満たされず全身に血液を届けることができません。

◇質 ・・・コレステロールや中性脂肪・血糖値が高いと血液がドロドロになって流れが悪くなります。

◇流れ・・・血液は足元から頭まで運ばれていますので、その原動力になっているのが気(き)の働きです。
      気が弱ければ血液を流す力も弱くなります。

血虚(けっきょ)の症状

血虚は、お肌のくすみや乾燥によるシワの原因になるだけでなく頭がボーッとしてめまいや口の渇き、脳や心臓の機能を低下させてしまいます。
若さの秘訣は丈夫な血管であり、よく血管年齢という言葉を耳にしますが、体内の血の巡りをよくすることが美や健康の秘訣なんです。

さらにひどくなると物忘れ、抜け毛、白髪、不安感、眠りが浅くなり動悸がはじまり、老化の原因になるだけでなく健康にも影響します。

血虚の原因になるもの

運動不足も原因のひとつ

運動不足も原因のひとつ

偏った食事は血液の粘土を高めネバネバにします。
好き嫌いのある方は、バランスの悪い食生活になっているので、注意してくださいね。

不規則な生活・・・不規則な生活スタイルを過ごしていると、血液を貯蔵している肝(かん)の働きを悪くします。
おまけにストレスを抱えるので、病気の原因になります。

運動不足・・・さらにデスクワークやほとんど歩かない方は運動不足の傾向にあり、血流を悪くします。

身体が酸欠状態になるので、栄養不足・新陳代謝を低下させます。
お肌のくすみやシワの原因だけでなく、若くして老化現象が表れてしまいます。
よく実年齢よりも老けてみえる!と感じたら食生活を見直し歩くようにしてくださいね

血虚の摂りたい食材と控えたいモノ

金針菜(きんしんさい)、クコの実、黒ごま、白ごま、ハイビスカス、黒豆、あずき、えだまめ、チンゲン菜、ニンジン、ほうれん草、ぶどう、くり、いわし、かき、いか、羊肉、卵、牛乳、黒砂糖、紅茶など

鉄分の多いレバーやナッツ類、ドライフルーツなど。
ハイビスカスティとミント

ハイビスカスティとミント

ハイビスカスはクレオパトラも飲んでいたそうです。
ミントの葉を浮かべて飲むとリラックスできて、おいしくいただけます。

ご飯などの糖質は控えめに、タンパク質を摂ります。
ぬるま湯で長めの入浴が良いです。
14 件

この記事のキーワード

この記事のライター

専門調理師 ちねんくみこ 専門調理師 ちねんくみこ