2016年6月18日 更新

マネできる!カフェタイムの簡単テーブルレシピ

家族や親しい友人とのカフェタイム。お茶とお菓子を楽しむカジュアルなテーブルを作ってみませんか?今回は簡単にマネできるカフェタイムのコーディネートを洋風、和風の2パターンご紹介します。

ベニヤと紙でベースを作る

ティータイム用にほどよい大きさのトレーやプレートがない場合はホームセンターで販売されている安価なベニヤ板や合板などがオススメです。ホームセンターではカットサービスもありますので好きなサイズにカットしてもらえます。お茶用にはランチョンマットより小さめのサイズ20cm×30cmくらいがちょうどいいですよ。
ベニヤのままでもラフな感じで使えますが、今回は柄入りの和紙を合わせます。

和紙の幅がベニヤよりも広いので両サイドをベニヤに巻き込んで完成。
ベニヤだけ、和紙だけを敷いてもOKですが、合わせて使うと凝った感じになります。
また、紙は和紙でなくても画用紙や包装紙、折り紙など何でも構いません。デザインやサイズなど紙1枚で雰囲気をチェンジできますので、アレンジを楽しんでみてください。

一人分のセッティングを作る

ベースが出来たら、あとはコーヒーカップとケーキ皿をセットしていきます。
プラスαでナプキンを添えても良いですが、今回はおしぼりを用意。アロマオイルを少し垂らした水につけておくといい香りが移ります。オススメは殺菌効果のあるフランキンセンスやユーカリなど。夏であれば使用する直前まで冷蔵庫で冷やしておくと、ひんやり気持ちよくてこれだけで幸せな気分になっていただけますよ。

センターにはテーマがわかるものを

テーブルセンターには木製トレーにドリップポット、コーヒーシュガー、ミルクポットをセット。空いたスペースには紙ナプキンとスプーンを無造作な感じに置けば、整い過ぎず、カジュアルな雰囲気を出せます。

テーブルコーディネートではセンターにお花が飾られることが多いですが、このようにコーヒーグッズを置くだけでもカフェタイムを演出できますよ。
29 件

この記事のキーワード

この記事のライター

テーブルコーディネーター シミズチエ テーブルコーディネーター シミズチエ