2016年11月29日 更新

運動に○○を取り入れるだけで、見た目年齢が若いという事実!

せっかく運動をするなら効果もアップしたいもの。実はあるものを取り入れるだけで、年齢が若くみられたり、体型維持の満足度がアップしちゃいます。そのあるものとは・・・

なんとなく冬は痩せにくい、そんな風に思っていませんか?
実は、夏よりも冬の方が基礎代謝が高く、痩せやすいとされています。
寒くなってくると、私たちの身体はその分エネルギーをたくさん消費して体温を保とうとするから。
寒いと家にこもりがちになりますが、冬はダイエット効果を期待して運動を始めるのにぴったりなのです。

あるものを意識することで運動効果をアップ!

せっかく運動をするなら、効果もアップしたいですね。
実は、運動するときに、あるものを意識すると運動効果をアップさせることができるのです。
そのあるものとは・・「香り」です。
今回は、運動とアロマの驚くべき関係やその効果について、調査データも交えてお伝えします。

アロマテラピーに関する資格認定を行う公益社団法人 日本アロマ環境協会(略称:AEAJ、東京都中央区)が、40代の一般女性200名を対象とした「運動にアロマ」意識・実態調査を行いました。

健康を意識して日常的に身体を動かしている女性は多く、40代女性の64%が1か月に1回以上、なんらかの運動を行っています。
そのような背景がある中、AEAJでは「運動とアロマ」の関係について調査しました。

運動にアロマを取り入れている人ほど、見た目年齢が若いという事実!

その結果、運動にアロマを取り入れている女性のうち70%が、見た目年齢が若いと言われていることがわかりました。
これは、運動のみ行っている女性と比べると約20%も多い結果となっています。

運動に音楽を取り入れることで気分よく動けることがありますが、同じように運動にアロマを取り入れることで、より一層、身体や精神面でも充実感が得られ、結果、見た目年齢の若さにもつながっているのかも知れませんね。

体型維持満足度や充実感にも効果が!

運動にアロマを取り入れている女性の約4割が、自らの"体型維持"に満足しており、運動のみ行っている女性と比べると3倍も高いという結果が出ました。

また、ストレスに関しては、運動にアロマを取り入れている女性は、運動もアロマも行っていない女性の2倍ストレスを感じにくいことが分かりました。

さらに、運動のみ行っている女性に比べると、運動にアロマを取り入れている女性は、"充実感"を感じている人が1.5倍多いという結果となりました。
その他にも、アロマを運動に取り入れて実感した効果について、「気分が軽やかになる」「気持ちが切り替わってスッキリした気分で運動できた」といったリフレッシュ効果。
「気持ちを落ち着かせて、前向きに取り組むことができたり、充足感を味わうことができている」
「集中して走れた」 「筋肉の緊張が取れた」「疲れが残らない」「気持ちを香りにもっていくことで、ゆっくり呼吸できるようになった」といったメリットを実感しているようです。

楽しく運動を続けるためのオススメアロマ

効率的な脂肪燃焼に

グレープフルーツ精油は、脂肪組織を司る交感神経を活性化させ、脂肪分解を促進することが実験結果から報告されています。
有酸素運動中にグレープフルーツの香りを取り入れることで、効率的な脂肪燃焼が期待できます。
取り入れ方はとってもシンプル。
ティッシュに精油を3滴垂らし、垂らした部分が表に出ないようにティッシュを畳んで、ウエアの胸ポケットに入れるだけです。
運動による動きと体温で、香りがふわっと広がります。
21 件

この記事のキーワード

この記事のライター

アロマ講師・セラピスト 菅沼 亜紀子 アロマ講師・セラピスト 菅沼 亜紀子