2018年1月11日 更新

スマートスナッキング!アルガンオイルとカカオニブでギルトフリーなスイーツを作ろう

先日開催されたホリスティックビューティライフ2017で行われたニュートリション・アクトのワークショップ「スマートスナッキング!アルガンオイルとカカオニブを美食スイーツに」を取材してきました。火を使わずに作るロークッキーとトッピングするだけのカカオニブボウルは、簡単で美味しく、しかもヘルシー。ギルトフリーで手軽に取り入れられるスイーツ作りをレポートします。

ロークッキーの材料(1個分)

・ゴールデンベリー(ドライフルーツ) 3~4粒
・アプリコット(ドライフルーツ) 1個
・くるみ 1粒
・アーモンド 1粒
・松の実 5~7粒
・きな粉 小さじ半分
・カカオニブ 小さじ半分
・アルガンオイル 2、3滴(お好みで)

※形成したものに、紫芋パウダー、抹茶、カカオニブを粉砕したものをお好みでまぶす

ロークッキーの作り方

① ドライフルーツをフードプロセッサーなどで滑らかにする(手でつぶし好みの食感に仕上げても可)
② くるみ、アーモンド、松の実を袋などに入れ、麺棒などで細かく砕く
③ ①に②、きな粉、カカオニブ、アルガンオイルを加え、よく混ぜたあと丸く形成する。
④ お好みでパウダーをまぶして完成(そのままでもOK)
もちろん、ドライフルーツを家にあるものに置き換えたり、好みのナッツで作ることも出来ます。
きな粉とアルガンオイルがつなぎとなるため、形成する際に調整してください。

砂糖を使っていないため、罪悪感なしのおやつ。
材料を混ぜただけなのに、素材そのものの旨みや甘みで美味しくいただけます。

トッピングするだけ!カカオニブボウル

カカオニブボウルは、もっと簡単。
ヨーグルトをベースに好きな材料をトッピングするだけです。
ワークショップでは、アレルギーの方も考慮し豆乳ヨーグルトが使われました。

カカオニブボウルの材料(1人前)

・ヨーグルト 半カップ
・カカオニブ 小さじ半分
・アルガンオイル 1周程(お好みで)
・くるみ 2粒
・オーツ お好みで
・冷凍ベリー 3粒
・バナナ 1/3本

カカオニブボウルの作り方

ヨーグルトをベースにし、食材をトッピングします。
もちろん、お家にある食材で代用して作ってOK。
甘みがフルーツのみになるため、物足りない方は蜂蜜やメイプルシロップをかけても良さそうです。
オーツの代わりに甘みがあるグラノーラを使うのもオススメ。

カカオニブボウルは、おやつはもちろん朝食メニューの一部にも取り入れたいです。

美味しくてカラダが喜ぶギルトフリーなおやつでスマートスナッキング

32 件

この記事のキーワード

この記事のライター

コスメコンシェルジュ そうまみき コスメコンシェルジュ そうまみき