2016年5月28日 更新

重ねワザでお家レストラン!~料理が苦手な人のためのテーブルコーディネート

献立を毎日あれこれ考えるのは本当に大変な作業ですよね。レパートリーが少ないと「またこのメニュー?」なんて思われそうで申し訳ない気持ちになったりします。そこで活躍するのがテーブルコーディネート。今回はレストランのような雰囲気を作ることができる「食器を重ねるセッティング」をご紹介します。いつもと違う食器使いで普段のメニューをイメージチェンジしてみませんか?

食器を重ねる

食器1枚でも食事前にテーブルにセッティングされているとレストランに来たような気分に。
ここにもう1枚お皿を足すとさらにお店のような雰囲気になります。

1.プレート+プレート(同色)

同じ種類かつ同色の大小のお皿を重ねてセット。
これだけでワンランク格が上がった感じがしませんか?

2.プレート+プレート(色違い)

同じ種類のお皿であれば色を変えてもまとまります。
もちろん違う種類でもテイストや形が合えばO.K.です。

3.プレート+プレート+スープ皿

平たいお皿の上にスープ皿をセットすると高さも出てボリュームアップ。
ボウルなどを置いてもいいですね。

4.プレート+プレート+スープ皿+ナプキン

おもてなしの時などはスープ皿にナプキンをセットする方法もオススメです。
今回はバラの形に折って入れてみました。
27 件

この記事のキーワード

この記事のライター

テーブルコーディネーター シミズチエ テーブルコーディネーター シミズチエ