2018年2月3日 更新

子供の靴、どれぐらいの頻度で洗ってる?綺麗に洗うコツも紹介!

子供の外履きの靴、皆さんどれぐらいの頻度で洗われていますか? 外遊びが好きなお子さんだと、洗ったばっかりの靴が一日で真っ黒!なんてこともよくあり、洗っても洗っても真っ黒になるからとそのまま放置してしまっている人も多いのではないでしょうか。 でも靴を洗うのは見た目がきれいな状態にするのはもちろん、悪臭を取り除くこともできますし、こまめに洗った方が汚れも落としやすい上に靴自体が長持ちします。今回は綺麗に洗うコツも併せてご紹介します。

靴を洗う頻度は?

私の息子は毎日外で遊ぶので、とも泥かく靴が汚れます。
夏はべっとりの泥水の中に靴が沈んでいることもよくあり、靴全部が茶色の泥で覆われている、なんてこともよくある話。泥水に浸かってしまっり、雨でびしょぬれになってしまったら即洗いになると思いますが、そうじゃない場合はどれぐらいの頻度で洗っていますか?

靴を洗うタイミングとしては「汚れたら」で良いとは思うのですが、外側はたいして汚れていなくても、汗や皮脂を栄養として靴の中には雑菌が発生してしまいますので、実はちゃんとこまめに洗った方が良いんです。

頻度としてオススメしたいのは、基本は一週間に一度。
幼稚園や学校の上履きはたいてい一週間に一度持ち帰ってきますよね。
室内履きなのに一週間でびっくりするぐらい汚れている上履き。
上履きのように真っ白じゃないから気づきにくいだけで、一週間履いただけでそれだけ汚れる、ということなんです。

蓄積した汚れはなかなか落ちない

毎日掃除していればひどい汚れになることはないですが、あまり掃除しないで年末に大掃除をしようとすると大変だったりしませんか?
窓の桟も、毎日とは言わずとも一週間に一度ぐらいサっと雑巾で拭けばすぐに綺麗になりますが、一年間放置した桟の汚れを取るのはすごく大変です。
それと同じで、靴もずっと洗わずに汚れの上に汚れがついて泥やその他の汚れが蓄積してしまったものを綺麗に洗うのは至難の業。
正直落としきることができないことの方が多いのではないかと思います。
せっかく洗っても汚れがあまり落ちていない靴だと切ないですよね。

でも一週間ぐらいの汚れであれば、結構新品に近いぐらい綺麗に落とすことは可能なんです。
そういう意味でも、まめに洗う方が綺麗に洗えて洗った達成感も味わえますし、子供も綺麗な靴が履けて喜ぶと思います。

洗いすぎて傷まない?

靴を頻繁に洗ってしまうと、洗いすぎて靴自体が痛まないか気にする方もいると思います。
確かに靴用のタワシでゴシゴシ洗うことで靴自体に負荷はかかります。
でも先ほども書いたように、蓄積した汚れを落とそうと強い力でゴシゴシする方が負荷がかかりますし、きちんと洗って綺麗に手入れしてあげた方が実は靴は長持ちします。

私は靴の専門家ではないので、あくまでも実体験ベースでのお話になってしまうのですが、我が家の場合、夏は息子の靴を汚す頻度が半端なく一週間に2~3回は洗っていますが、毎回サイズアウトするまで履けています。

逆にお友達のママが、「うちなんて一回も洗わないままそのまま捨てたことも何回かあるよ!」なんて話をしていたぐらいなので、洗いすぎの傷みは気にする必要はないと思います。

スニーカーを綺麗に洗うコツ!

私、実は子供の靴を洗うのが得意です。

お友達のママに「〇〇くん、新しい靴買った?」と聞かれ、「洗っただけだよ!」という会話を今まで何人としたことか。
そして「なんでそんなに綺麗に洗えるの?どうやって洗ってるの?」とよく聞かれます。

靴を綺麗に洗う一番のコツは、先ほどから何度も述べているように「汚れを蓄積させずにマメに洗うこと」なのですが、私が実践している洗い方とポイントもご紹介したいと思います。

①靴底(アウトソール)に泥が大量についている場合は、濡らす前に掻き落としておく
②中敷きをはずし、靴の中に入っている砂などは予め落としておく
③最初に靴底の汚れを靴用タワシで洗う。隙間の汚れが落ちない場合は歯ブラシなどを使って落とす
④靴全体を濡らして、最初にミッドソールの汚れを落とした後、その他の部分を洗う
⑤靴の内側を洗う
⑥外しておいた中敷を洗う
⑥全体を見て落とし汚れがないかを確認し、落とし残しがあれば洗う
⑦綺麗になったら洗濯機に入れて脱水した後、陰干しする

基本的には一番汚れているところから順番に洗っていくイメージですが、順番はこの通りではなくても全く問題ありません。また外した中敷きを先に洗ってしまってから、靴本体を洗うという順番も良いと思います。
最後に洗濯機で脱水するのは、乾きを早くするためです。

またこの時におススメしたいのが、次の2つです。

固形石鹸で洗う

洗濯洗剤を使っている方もいると思いますが、固形石鹸が一番よく落ちます。
ウタマロやミヨシのマルセル石鹸が個人的にはオススメです。

20 件

この記事のキーワード

この記事のライター

子育てライター 小林 雅子 子育てライター 小林 雅子