2018年2月3日 更新

子供の靴、どれぐらいの頻度で洗ってる?綺麗に洗うコツも紹介!

子供の外履きの靴、皆さんどれぐらいの頻度で洗われていますか? 外遊びが好きなお子さんだと、洗ったばっかりの靴が一日で真っ黒!なんてこともよくあり、洗っても洗っても真っ黒になるからとそのまま放置してしまっている人も多いのではないでしょうか。 でも靴を洗うのは見た目がきれいな状態にするのはもちろん、悪臭を取り除くこともできますし、こまめに洗った方が汚れも落としやすい上に靴自体が長持ちします。今回は綺麗に洗うコツも併せてご紹介します。

ぬるま湯で洗う

水よりもぬるま湯の方が汚れが落ちやすいです。
熱湯は靴を傷めてしまうので、ぬるま湯ぐらいがベストです。
この洗い方でだいたい落ちます。
今息子がメインで履いている2足のうちの一足がこちらのスニーカー。
半年ほど前から履いているのですが、片方だけ洗った状態の写真がこちらです。

幼稚園の行き帰りはもちろん、毎日公園などで遊び続けている靴です。
しかも夏はこの靴で泥遊びをして全部泥で覆われたこともある靴です。

いかがでしょうか、半年そんな風に履いている割には結構綺麗な状態に戻せるるのではないかと思います。

掃除はこまめにした方が良いのと同じで、靴もこまめに洗った方が汚れを落とすのもさほど大変じゃないですし、きちんとメンテナンスすることで靴自体も長持ちします。
子供の靴はどうせすぐ汚れるからと面倒がらずに、綺麗に洗ってあげてくださいね。
20 件

この記事のキーワード

この記事のライター

子育てライター 小林 雅子 子育てライター 小林 雅子