2018年1月17日 更新

女性が特に気をつけたい冬の養生と4つのタイプ

冬と言えば気温が冷え込み寒さで身体も縮んでこわばりますね。そして気になるのは乾燥や代謝が滞ること! 女性にとっての大敵は「冷え」 身体が冷えるとトラブルが多いので、特に下半身を冷やさないようにしたいです。

冬の身体への影響

「肝」は血の海と呼ばれていて女性らしさや健全な月経、妊娠、出産などを支えています。
精神的な活動やホルモン周期を保つ働きがあります。

そしてもうひとつ「腎」は肝の母で腎を強化することで肝も強くなる相乗効果があります。

※予備知識)この肝や腎は五臓と必ずしも一緒ではありません。
薬膳や漢方で言う器官の働きを含めた広い範囲を指します。

月経トラブルの4つのタイプ

月経には「冷え」「ストレス」「血虚」「瘀血」の4つのタイプがあります。
これは「気」と「血」の流れが不足することが原因です。

その他生活リズムや習慣が乱れて流れが滞ってトラブルを起こします。
大きく関連しているのが身体の冷えとストレスだと言われています。

冷えタイプ

□下腹部が冷えて痛みがある
□月経中に腰が重くだるい
□温めると痛みが楽になる
□経血が暗い色で量が少ない
□周期が遅れがちか無月経
□手足や身体の冷え
□下痢しやすい
□薄く量の多いおりものがある

冷え症と養生のポイント

冷えによって身体全体の機能が低下して新陳代謝が悪も血行も悪くなります。
腹部や頭痛、腰痛や下痢も起こしやすくなります。

年齢と共に新陳代謝が悪く体温も低くなるので、白湯を持ち歩いて飲んでいます。
身体全体があたたまりとても効果的です。

<半身浴で新陳代謝をアップ>
特に下腹部が冷えている時は、カイロや温シップもおススメです。
食材では、ショウガやウコン、ネギなどが冷えを押し出し身体を温めてくれます。

生姜は粉末のモノを持ち歩き、お茶や紅茶に振りかけると手軽に摂り入れることができます。
※おすすめの漢方薬は、温経湯です。

ストレスタイプ

□月経周期が不規則
□月経前や月経中に乳房が張る
□月経前の緊張が強い
□ストレスが多い
□イライラしやすく怒りっぽい
□食欲にムラがある
□便通が不規則
□のどや胸がつかえる

PMS・月経痛に効果的なハーブ

26 件

この記事のキーワード

この記事のライター

専門調理師 ちねんくみこ 専門調理師 ちねんくみこ