2016年5月27日 更新

日焼けにも有効?!南米の薬用植物から生まれたDNA修復促進成分“AC-11”

南米のハーブ「キャッツクロー」をご存知でしょうか?現地では2000年以上に渡りお茶などの飲み物として重用されてきた薬用植物。そのキャッツクローの樹皮から抽出した成分“AC-11”はエイジングケア注目の成分です。某有名外資系コスメのハイラインにも配合されているというAC-11のチカラとは…

紫外線による皮膚トラブルを防ぐ

これは、日焼け止めに配合してあればいいのに…と思う成分かも?
“AC-11”が配合されていれば、日焼けしないようにするだけでなく、焼けてしまった肌をもケアしてくれる日焼け止めになりますね。
日焼けをDNAレベルから考える成分“AC-11”。ぜひ、注目してみてください。
17 件

この記事のキーワード

この記事のライター

コスメコンシェルジュ そうまみき コスメコンシェルジュ そうまみき