2016年7月3日 更新

シワに効果的な食材を食べてシワをチャーミングに見せる方法

年齢を感じる大きな原因のひとつにシワがあります。 加齢と共に現れる一番気になるのが顔のシワですが、 シワをチャーミングに見せる方法は「笑顔」です。 「笑顔」について何度も取り上げてきましたが、笑顔は性格も身も心も変える魔法だと思います。 毎日笑顔になることで、口角があがり笑顔のたびエイジングケアが叶うのですから! シワを気にせずキレイな笑顔づくりが、上手な歳の重ね方であり、さらにシワに効果的な食材を食べることで、ハリのあるステキな笑顔が醸し出せます。

シワの原因

シワの原因は加齢や、乾燥・紫外線などから影響されています。
小さなシワはお肌の乾燥によるシワで、パックや基礎化粧品も大切ですが、食事で補っていればそれほど化粧品にこだわる必要もありません。

2ヶ月前に食べた食事の栄養が今の自分の細胞として生まれ変わります。
逆に2ヶ月後の細胞を若返らせたいと思えば、毎日の食事を変えていけばいいのです。

つまり現在のメンテナンスをすることが、未来の自分の細胞をつくっていくのです。 わかっている様で意外と気づかないで好きな食べ物を食べていたりしませんか?

私が薬膳を学ぶまでは、食べたいモノを食べていました。
でもその結果が鏡の向こう側に映し出された自分を見て気づかされ、改めて食事の大切さを感じました。

学べば学ぶほど、身体の基礎がしっかりしていないと、いい細胞が作れない!
畑の土壌が悪いと、栄養の行き届いた野菜が育たないように。

シワを味方につけてチャーミングに見せる

小さなシワがひどくなると、大きな深いシワができてしまいます。
大きなシワは皮膚が柔らかいところにでき、口や目の周りには細かい小さなシワができます。

大きなシワは、表情の習慣によっても変わります。

例えば、暗い表情や怒りの表情が、いつの間にか自然に眉間のシワなどを作っています。
自分の顔は自分自身で見られないからこそ、常に鏡を見て「笑顔」の練習をしておきたいですね。

笑うとシワは延びるんですよ。

笑顔が、シワを味方につけてチャーミングに見せます。

シワに効果的な栄養と食材

シワの予防には、コラーゲン、ビタミンC、ビタミンE、が効果的と言われています。


〇コラーゲン・・・大豆、手羽先、鶏皮、牛筋
〇ビタミンC・・・・のり、はちみつ、レモン、イチゴ、パセリ、ゴーヤ、ブロッコリー 
〇ビタミンE・・・なたね油、アーモンド、アボカド、落花生、ウナギ、かぼちゃ、納豆、ごま

大豆は、コラーゲンだけでなくオメガ3も含んでいますし、イワシにはコエンザイムQ10やオメガ3が豊富に含まれています。

毎日薬を飲むように、納豆や豆腐、豆乳、アーモンド、ブロッコリーたっぷりの野菜になたね油をかけて食べています。味付けのりやアボカド、ごまなどコスパもよいので手軽に摂り込むことができます。

毎日摂りたい食材をしっかり摂って、最高の笑顔でシワの少ないハリのある人生にしましょう♪
10 件

この記事のキーワード

この記事のライター

専門調理師 ちねんくみこ 専門調理師 ちねんくみこ