2017年5月31日 更新

太ももが細くなる方法 美脚になるには〇〇を見直して!

太ももの前張りが気になる。。内腿のプヨプヨが気になる。。脚とお尻の境目が曖昧。。という方は多いはず!何をやっても太ももが細くならないという方。○○を見直してみませんか?

太ももが太い方の9割以上は○○が詰まっています

遺伝や環境、毎日の習慣や癖によって肥りやすい箇所は皆様、それぞれだと思います。二の腕を気にされる方は、ほぼ、脇のリンパや腕や肩が詰まっているように、太ももや脚が太いのを気にされる方の殆どの方のお身体を触っていて言えることが「ソケイ部の詰まり」です。ソケイ部とは腿(両脚の太もも)の付け根の前部です。ここに下半身に関係するリンパ節があるのですが、ここが殆どの方が固くなって流れが悪くなっています。

ソケイ部が詰まる原因

では、何故ソケイ部はつまるのでしょう?

①偏った姿勢によって、皮膚や筋膜の動きの少ない部分が引きつれてしまい、そこに老廃物やリンパ液が溜まってしまっている状態になっている

②合わない下着を身に着けていることによってソケイ部が締め付けられている

①番目の原因については、ストレッチやマッサージによって解消する事ができます。しかし、②番目の合わない下着が原因でソケイ部が詰まっている方は意外にもとても多いのです。下着は赤ちゃんの時から年老いてゆくまでずっと身に付けていくものです。お風呂に入る以外の時間は皆さん、パンツを履いている事と思います。そのパンツはソケイ部を圧迫しないデザインになっているでしょうか?

そしてソケイ部以外にもお尻から肉がはみ出していたり、お腹や腰回りを締め付けていたりしていませんか?合わないサイズや形が及ぼす影響は1日にすると23時間、1年にすると8760時間と私たちの身体に影響を及ぼします。体重が増えたりサイズが増えているのに下着のサイズはそのまま。。。その影響がソケイ部を詰まらせ脚の前張りを助長し、内腿の代謝を悪くして、お尻を下げている。。としたらどうでしょうか?

正しいパンツの選び方

自分のバストのアンダー・トップサイズを知っている女性は多いですが、ヒップサイズをきちんと把握していますか?

日本人女性はウエストが細くてもヒップが大きめという女性もいますし、逆の場合もありますね。誤ったサイズを履いているとお尻の下垂になったり、太ももが太くなりやすくなりますので正確なサイズを測ってからパンツを買うようにしてください。

日本人女性はどうしても小さ目を履きたがる傾向がありますが、スタイル維持にはこれが逆効果になります。ウエストがSサイズだとしてもヒップサイズがMでしたらMサイズのパンツを選ぶようにしてください。身生地が小さすぎるとヒップがはみ出してしまい、太ももと同化してしまう可能性もあります。ゆったりと無理なく履けるきつさの物や、総レースになったもの、ストレッチ性の高いものを選びましょう。

お風呂上りにソケイ部と太もものストレッチを

お風呂上りの温まって柔らかくなった身体の状態で、あぐらをかいてソケイ部を親指で押したり、画像のように開脚して右足、左足の方に身体を倒すストレッチでも効果的にソケイ部周りの筋肉を刺激し、鼠径リンパの流れを良くします。鼠径リンパの流れが良くなった状態で就寝する習慣をつけていけば浮腫みづらいスッキリとした太ももを作ってくれます。

太もも美人になる為にも、下着の見直しと、毎日の鼠径ストレッチをぜひ実践してみてくださいね。
11 件

この記事のキーワード

この記事のライター

管理栄養士・エステティシャン 前原英美 管理栄養士・エステティシャン 前原英美