2017年11月15日 更新

「浄化」で運気を上げる!心身も空間も浄化して幸運を引き寄せる方法

何となくやる気が出ない。何だかイライラする。何をするにも面倒くさく感じてしまう。もしかしたら、心身に「邪気」が溜まっているかもしれません。そんなときには「浄化」で気持ちも運気も上げていきましょう。今日からすぐに実践できる浄化の方法をお伝えします。

●塩
盛り塩として浄化のイメージもある「塩」は、低価格で手に入れることができ、またいつでも浄化できるので、便利なアイテムです。
塩は、マイナスイオンを発生させるので、森林浴のような存在。
仕事などで気が進まない会合に出なくてはならないときなどは、負のエネルギーをもらわないよう、塩を半紙に包んで持ち歩いてみましょう。

部屋の浄化には、盛り塩がオススメです。
部屋の角や入口に置くことで、常に空気を浄化してくれます。


●火
火は、家の中の「気」が安定して、安らぎの空間を作るのにぴったりです。
アロマランプで好きな香りを焚いたり、お気に入りのキャンドルに火を灯して、ゆらめく炎を眺めるのもよいでしょう。
心の中も浄化されて、気持ちに落ち着きを与えます。


●月
月も、浄化にぴったりです。
家の中に浄化したいものがあるときは、月の光にあてる月光浴を行ってみましょう。
私は仕事でホットストーンセラピーという玄武岩を使ったマッサージを行っているのですが、人の肌に触れる石を浄化する際に月光浴を行っています。
例えば、知人に貸していた本が戻ってきたときに、少し違和感や重たさを感じた場合には、その本を月光浴するとよいでしょう。
●植物
植物は、部屋の悪い「気」を吸収して、よい流れを作ってくれます。
家のどこに置いても運気が上がるので、ぜひ取り入れてみましょう。


●水
水は、流れていく様子を見ることができるので、浄化が実感しやすいです。
手軽にできるのが、入浴時です。
入浴後、浴槽のお湯を排水する際に、お湯が流れていくのを悪い「気」が流れていくイメージをもちながら眺めます。


●水晶
水晶は、置いておくだけでなく、ブレスレットなどで身につけることもできます。
身につけるだけで、悪い「気」が付着するのを防いで、運気を上げる効果が期待できます。
また、天然石には、それぞれに意味があり、心身への働きかけをもっています。
私はお客様にクリスタルセラピーを行うことがあります。
クリスタルセラピーとは、ベッドに寝ていただき、必要な石を身体の上にレイアウトしていくセラピーです。
無意識層に働きかけて浄化されることも多く、涙を流す方もいらっしゃいます。
石を購入する際は、直感でピンときたものでもよいですし、ペンジュラムで選んだり、クリスタルを扱う専門のお店で相談に乗ってもらうのもよいでしょう。

10秒で自分自身を「浄化」する方法

私はアロマセラピストをしており、人の肌に直接触れることで、時折、負のエネルギーをもらってしまうことがあります。
その状態をクリアするときに使用するのが「フランキンセンス」という精油です。
フランキンセンスは、イエスキリストが誕生した際に捧げられたことでも有名であり、古来から宗教的な儀式や瞑想などに利用されてきました。
このフランキンセンスの精油を入れたアロマスプレーを頭の上から全身にスプレーしています。
そのときに、不要なものが流れていくイメージをすると、より強く浄化することができます。

この方法は、日常生活でも頻繁に活用しています。
例えば、繁華街に出かけて、家に帰ってきたら、どっと人疲れでダウンしたときに。
知人が自宅に遊びに来て帰っていった後、何となく部屋の空気が重たく感じたときに。
そのようなときに、全身や空間にフランキンセンスのアロマスプレーをすることで、一瞬にして負のエネルギーをクリアにしてくれます。
精油は、フランキンセンスに、ジュニパーベリーやレモン、ペパーミントを加えてもよいでしょう。
また、負のエネルギーを感じるであろう場所に出かける前などに、予めスプレーしておくことで、自分自身をプロテクトすることもできます。

年末の大掃除にも思いを込めて♪

年末にかけて、大掃除をする方もいらっしゃるかと思います。
ただ、年末のお決まり行事として掃除をするのではなく、「浄化」で運気を上げる!心身も空間も浄化して幸運を引き寄せるイメージをもちながら取り組んでみましょう。
きっと、幸運が舞い込んでくることでしょう。
24 件

この記事のキーワード

この記事のライター

アロマ講師・セラピスト 菅沼 亜紀子 アロマ講師・セラピスト 菅沼 亜紀子