2016年7月8日 更新

腸美人こそ本当の美人!ただし体質によって食べる食材が違う

名物ぽっこりお腹の頑固なつまり女子の方は、体質に合った食事をとることで、より身体のバランスが整って代謝が上がれば老廃物をスムーズに追い出すことが可能です。

便秘にはバナナが効果的ってホント?

万人に効果があるわけではありません。それは、バナナはもともと冷えをもたらす食材だからです。
植物繊維が豊富で、腸に潤いを与える効果もあるのですが、南国のフルーツは、食べ過ぎたらさらに行きつまるんです。

つまり冷えが原因で便秘になっている人がバナナを食べると激つまりを引き起こします。

痩せにくいときの処方箋は「便秘のタイプ」によって違う

便秘のタイプには、5つのタイプがあります。
自分の体質をチェックしてみえくださいね。

カラダに熱がこもりすぎて乾燥してしまっているんですね。

食べ過ぎ・脂っこいもの・辛いものが大好きな方に多い症状です。
なので、腸内の熱を冷ませばよい訳です。

ヨーグルトは発熱やのぼせにもよく、全身に潤いを与えるので美肌効果もあります。

カラダを温めて腸の働きをよくすることが大切です。

かぼちゃは「気」を補いカラダを温め、お腹の冷えを解消してくれます。
顔面のたるみをリフトアップしてくれる食材です。

紅茶にすりおろした生姜やシナモンを入れて黒砂糖で朝・晩1日2回飲むとよいですよ。

大根は、滞った「気」を巡らせてカラダの上部に上がった「気」を下す作用があるので、イライラしたときにおすすめです。

ハーブティやゆずなど「香り便秘薬」として愛飲するといいです。

ほうれん草は血を補い、腸に潤いを与えて便秘を改善します。
血不足づまり便秘にとてもよい野菜ですよ。目の充血や高血圧による頭痛にもおすすめです。

18 件

この記事のキーワード

この記事のライター

専門調理師 ちねんくみこ 専門調理師 ちねんくみこ