2016年9月9日 更新

吉方位に行ったからって本当に運気がアップするの??

吉方位を取りながら努力と行動を続けていくことで、少しずつでも確実に運気の貯金が出来てなおかつ開運していけるのです。

Vol.19 『最大の吉方位取りは引っ越し!!』

吉方位のことをVol.15で詳しく書きましたが、今回は最大の吉方位効果があると言われている引っ越しについてです。(吉方位ってなんぞや??っていう方は、Vol.15をぜひ読んでくださいね~。)

人は生まれた年によって、一白水星から九紫火星という九星に分かれ、その星ごとに年、月、日とそれぞれ良い方位(吉方位)と悪い方位(凶方位)があります。この吉凶は毎年変わります。

旅行などで吉方位に出向き、その土地の良いパワー(自然のエネルギー)を吸収して、運気を上げていく開運術なのですが、中でも最も効果があると言われているのが引越し。

通常は数日間程度の旅行よりも、引っ越しはある一定の期間吉方位の土地に住み続けるわけですから、その効果は計り知れないですよね。
そもそも、吉方位を信じるきっかけとなったのも、いくつかあった過去の自分の転機だと思える前には、偶然にも必ず吉方位に引っ越しをしていたことを知ったから。

それも、年も月も吉方位の大吉方位に。
我ながら引きが強い(笑)

当時の自分の実力やポジションからは信じられないくらいのステップアップだったので、吉方位の存在を知って「あぁ、なるほど、あれは吉方位に引っ越したこともかなり関係していたのだな。。。。」って。

それから旅行で自分の吉方位に出向くようになりました。

そして今年の5月節(吉方位は旧暦を使います、例えば今年の5月であれば5月5日~6月4日)には吉方位で東南に引っ越しを(六白金星のAtsushi、今年の吉方位は東南)もちろん、年と月も日も全て東南吉方位を選んだ大吉方位で。

吉方位の効果が出るのは、1、4、7、10、、、、、という法則があって、1日目、4日目、7日目、、、1か月目、4か月目、7か月目、、、1年目、4年目、7年目、、、と言われています。

吉方位を始めてからちょうど4年目、そして引っ越しをしてから4か月目となる今年の9月、大きな出来事が二つありました。

一つ目は、9月よりイデアに所属になったこと。

もともと、テレビや雑誌、ウェブなどのメディアのお仕事は以前より他の事務所でお世話になっていたのですが、9月より心機一転イデアに移籍になり、これから共に頑張っていきたいと強く思えて信頼できる頼もしいマネージャーさん、そして事務所のスタッフのみなさんとの出会いがありました。

二つ目は、同じく9月より中国の会社との契約が決まったこと。

PRとして培ってきた今までのキャリアや人脈、そして経験を全て活かすことの出来る仕事で、ビジネスという観点から自分自身をとても成長させてくれると感じています。

どちらも「新しいご縁」の効果があると言われている東南に引っ越した4か月後今年の9月にスタートしたこと。
東南はほかにも今まで準備していたことが絶好のタイミングを待って展開される、、、とも言われていているので、東南の効果を身を持って感じながら、まさに今、その時が来たのではないかなって。

「吉方位に行ったからって、本当に運気がアップするの??」

これって誰もが感じる疑問じゃないかな。

自分も始めた当初はそうでした。それでも、信じることが出来たのは、過去の転機の前には吉方位に引っ越していたということが大きかったのです。


ただね、吉方位に行って、それから何も努力や行動をしなければ、あたりまえだけど何も変わらない。
でも、吉方位を取りながら、努力と行動を続けていくことで、少しずつでも確実に運気の貯金が出来て、なおかつ開運していける。
今回の引っ越しとこの9月に起こったこの二つの出来事で、あらためて強く信じることが出来ました。



それと。
何かを信じて邁進していくパワーって、目には見えないけれど、特別で大きなパワーをさらに生み出してくれる気もしていて。

方位によって、効果の出かたやスピードが異なるので、それを体感しながら経験を積んでいくことも4年経った今では楽しく続けられています。

行動しなければ、何も変わらない。
信じて、意識的に行動し続けることが大切。
そして、人生の流れを大きく変えていく。

吉方位は、頑張った自分を、そっと後押ししてくれて追い風を吹かせてくれる、やっぱりそんな存在なのかな。
12 件

この記事のライター

Atsushi Atsushi