2017年11月30日 更新

目が乾く!ドライアイのほんとの話

現役のドクターであり、テレビの医療コメンテーターも務め、美容コラムも多く発表しているアラフォー女医が内側から潤い、そして強くなる、芯のしゃんとした生き方をご提案いたします

空気が乾燥しているこの季節。 

お肌も乾燥しますが、目も乾きませんか?

パソコンを見て携帯を見て、目がシバシバ、コンタクトレンズがズレたりくっついて取れなかったり。

ドライアイは目を守るのに欠かせない涙の量が減ったり、油層、水層、ムチンといった成分バランスが変わることによって、涙が行き渡りにくくなって、目の表面に傷がつく病気です。

日本では、実に2200万人の患者さんがいると言われています。

涙のお仕事は、目の表面を覆うことで乾燥を防ぎ、殺菌、洗浄、栄養補給、目の動きをスムーズにするなど、多岐に渡っています。
ドライアイの患者さんがここまで増えた原因は、コンタクトレンズの普及、パソコン、スマホの長時間使用によるまばたきの減少、エアコン、夜更かしなどの生活習慣の変化も大きく関わっています。

他にもシェーグレン症候群、類天疱瘡、薬の副作用、屈折矯正手術の合併症、アレルギー、年齢による涙液の減少、男性より女性が多いので、ホルモンバランスも関係あると思われます。

ドライアイの症状は、乾きはもちろん、目のゴロゴロ、かゆみ、目ヤニ、目がかすむ、光が眩しい、目が疲れたり、重たい感じなどなど。

思い当たる症状ありませんか?

眼科に行くと目の表面に傷がないか、涙の量や質を調べます。
そして必要に応じて人工涙液や、目の保護成分が含まれる点眼薬を処方してもらえます。

最近はムチンや涙液の分泌を促す成分の点眼もあります。
市販のものより、やっぱりちゃんと効果ありますよ。
ひどいドライアイの方は、涙点プラグ挿入術とか、涙点閉鎖術などの手術もありますし、自分の血清を点眼する治療法もあるそうです。

ドライアイ、諦めないでくださいね!

早めの投薬で、二次的な病気を防ぐことができますので、目の乾きが続いたら一度眼科に受診してみて下さい。
普段のケアとしては、目を大きく見開かないで済むように、パソコンの画面を少し下向きにしたり、コンタクトを早めに外したり、意識してまばたきをいたしましょう!

お部屋の加湿は、目にもいいんです!

そして、時々目を休ませましょ! あったかいタオルで目の上をホットパックするのも気持ちいいです。

目は口ほどに物を言い、相手への印象も変える大事なカラダの一部ですから、ちゃんとケアしていきましょうね。



そういえば見ようとしても、その奥に隠れた本当のことって、見えないことが多いですよね。
大事なこと、見落とさないでいたいものですね!


カラダとココロの目、パッチリ曇りなく過ごしたいな〜と思います。

FMヨコハマでテーマソングを歌わせてもらっています!

FMヨコハマ 毎週土曜日25時半から
木村至信 joy to the worldテーマソング『君の声を聞かせて』が流れています。

ラジオを聴く機会がありましたらチェックしてみてくださいね!
12 件

この記事のライター

医学博士 木村至信 医学博士 木村至信